ハリドワールでの短い思い出

ついに一週間近く滞在したリシケシを離れる時が来ました。

P1010133

ラジェンドラ先生のアシュラムで朝ヨガを済ませ、キイロイ家(リシケシでの滞在地)に戻りました。

P1000826

帰り道の途中にあるこのお店。実はリシケシ初日にこのアシュラムを訪れる際に、ここで蚊よけクリームを買ったのですが、その際に誤ってまだ固まってないコンクリートを踏んづけてしまったのです。

P1000827

足跡くっきり。悲痛に叫びだすおじさん。

P1000828

その後、修理にとりかかるおじさん。ノープロブレムと言ってくれたけど、ごめんなさい。

P1010136

それから一週間後、すっかり乾いてキレイになりました。

P1010137

おじさんのドヤ顔笑顔。良い人でした。

P1010151

キイロイ家で準備を済ませ、チェックアウト。

P1010145

ガンジーさんのお札。整理していたらいい感じに種類が揃っていたのでパシャリと(500ルピー札がないけど)。

P1010152

P1010157

電車の発車時間まで余裕があるので、リシケシからハリドワールまでローカルバスで向かいました。人がいっぱいにならないと出発しないようです。でも安いし文句は言えない。。

P1010167

ハリドワール到着。標高が高い位置にあるリシケシでは急流だったガンガーが、ハリドワールでは広域で緩やかに流れる河に変貌します。ここではバラナシのように、プージャーの儀式があるようです。残念ながら夕方前には発たないといけないので、プージャーは拝めませんでした。

P1010173

ガイドブックによれば、ガンガーを拝むならバラナシよりもハリドワールを薦めるインド人が多いようです。なぜなら、ハリドワールなら急流が流れ込んだばかりで河がキレイだからです。それならば、とデリーへの電車に乗る前にハリドワールのガンガーを拝みに行きました。

P1010175

しかし、想像していたよりも汚い場所でした。河は澄んでいたけど…何よりもハエの数が半端ない!どこに行ってもハエ、ハエ、ハエです。人もやけに多いし、嫁の不機嫌度もMAX状態なので、さっさとガンガーに入って駅に戻ろうと。。

P1010178

このガートがハリ・キ・パイリー(Hari-Ki-Pairi)というところです。ヴィシュヌの足跡という意味らしいです。バラナシよりは整備されていて、雰囲気が結構違いました。

P1010180

P1010179

いかにも聖地という感じの場所なのですが、ハエだけでなく人もウジャウジャいます。

P1010171

念願のガンガー沐浴。といっても足だけです(チキン)。ひんやりと冷たくて気持ちよかったです。

P1010185

P1010188

すぐにオートに乗り、ショップや人混みがカオスな中を通り抜けてハリドワール駅へ。ハリドワールは1〜2時間と短い滞在でしたが、ハエのおかげで濃い体験ができました。

P1010190

P1010192

ホームには猿がいっぱいで、油断できません。小猿かわいい。

P1010193

そして来た時と同じように、列車でハリドワールからデリーに戻りました。3時間くらい。

P1010196

P1010205

P1010203

やけに機内食が豊富でした。味は可もなく不可もなしという感じ。

後ろに居たインド人家族から、公の場でデバイス(ノートPCやiPadのことだろう)を出すのは安全じゃないよ、とお叱りをもらいました。



コメントComments

  • なつかし~ リシケシとハリドワール
    また行きたいです
    お金貯めなきゃね~(笑)

  • ぴか says:

    うちも河に入らなかった!足さえも無理です。。

  • 風のたみ says:

    あれ~ガンガーずっぽり浸かりました
    日本に聖水持ち帰りました
    インド滞在中 日本より体調良かったですよ
    16日間 デラドゥーン郊外でホームスティしてました
    マンデーラばかり廻ってました
    http://kazekaze0921.blog.fc2.com/
    観光地はインド人大変かもですが
    生活している人たちはごく普通・・・場所に寄るかもですが

 


前後の記事Navi

  • 初めてのアーユルヴェーダ体験

  • デリーにあるスターバックス