ホネっぽい家、カサ・バトリョ

P1070175

カサ・ミラの次は、カサ・バトリョです。カサ・ミラから歩いて数分くらいのところにあります。

P1070176

うわぁと思うくらい、ここもカサ・ミラに劣らず生物感がすごいです。ここカサ・バトリョは、1877年に建設されたのを、1904年にガウディが改築を施した家だそうです。

P1070186

ご覧の通り、人の行列でいっぱい。カサ・ミラで疲れてたのと、腹も空かせていたので、並ぶ気になれず、今回は敬遠しました。

P1070180

ただ、ここはカサ・ミラと違って外観に工事中の幕がなかったので、外から観察するだけでも面白かったです。

P1070181

P1070188

P1070182

骨っぽい。じーっと見ていると中に入りたくなってきますが、我慢します。邸内は結構キレイらしいので、またバルセロナに来る機会があればぜひここを訪れたいです。こうして未練が増えていきます。むしろ、旅行していると未練がどんどん増えていきますね(笑)

P1070038

おまけ。ふと見つけたこのアイス店。目を引くものがありました。

P1070035

バチカン博物館にあったシスティーナ礼拝堂の『アダムの創造』シーンのパロディが(笑)。バチカンを訪れなければ、こういう発見はなかったと思うと、なんだか不思議な感じがします。

次は、いよいよ、あのサグラダ・ファミリアです。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • 生物感に溢れるガウディの建造物、カサ・ミラ

  • サグラダ・ファミリア『生誕のファサード』編