点在するオアシスを辿って

砂漠ツアーその3

アイトベンハッドゥを後にして、また車の旅が始まります。

P1080223

約30分後、ワルザザートの街が見えてきました。

P1080224

これはアトラスコーポレーションという映画会社。時間があまりないので、外から眺めるだけでした。

P1080226

こんな感じでガイドさんから逐次説明をいただいていました。字が若干汚いですが、いつも分かりやすい英語でありがたかったです。たまにジョークやブラックなクイズも出してくるので飽きません(笑)

P1080228

このワルザザートという街は、映画会社が頻繁に建っていて、近年急速に発達しているそうです。

そしてまた車で2時間弱、カスバ街道が見えてきました。

P1080229

ワルザザートからエルラシディアという街まで繋ぐ道を、カスバ街道というそうです。カスバはアイトベンハッドゥの集落のような城壁で囲まれた要塞のことで、この街道沿いにはたくさんのカスバが残っています。

P1080231

そのカスバの周りには緑でたくさんの美しいオアシスがあります。岩や土など味気ない車窓からの景色が続いていたので、緑があるとやはり落ち着きます。

P1080232

ガイドさんいわく、昔はキャラバンに乗った多くの商人たちが何日間もかけて、この道を利用していたとのことです。

P1080236

ブレブレですが、車からチラッと見えたバラのオブジェです。ここの名産物だそうです。バラというよりはコスモスに見えなくもないな。。

そして、また車に乗ってホテルに向かうそうです。

P1080237

ここでガイドさんからちょっとしたサプライズが。なんと四つ星のホテルに案内されました。まさかツアー料金込みでこんなところに泊まれるとは。。

P1080240

結構内装も凝っています。ここでもミントティーをいただきました。

P1080242

お部屋も立派で、アラビアン風で素敵な空間でした。

P1080243

P1080245

カーテンを開けると、ちょうど日没寸前でした。

P1080249

夕焼けが幻想的。こんな美しい景色、今まで見たことがありません。

P1080251

思わず暗くなるまで、ぼーっと眺めていました。このあと、ビッフェ式のディナーをいただきました。

明日はいよいよサハラ砂漠!です。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • 肩透かしをくらった世界遺産

  • パワースポットなオアシス、トドラ渓谷