キイロイ家で猿と遭遇!

in リシケーシュ

リシケーシュでは、キイロイ家というインド人と日本人カップルが経営している宿に泊まりました。一泊500ルピー(850円くらい)。

P1000805

残念ながら、この時、経営者の日本人は一時帰国中で会えませんでしたが、インド人スタッフみんなが家族のように親切にしてくださりました。

ただ、インド滞在中の宿はほとんど安宿ということもあってか、ベッドにはダニがいて二人とも噛まれまくりでした。

ここの宿でも噛まれました。。ダニ専用のかゆみ止め持ってくるべきでした。。ひとつの対策として、ヨガマットをベッドに敷いて寝ていました。

P1000808

それと、溜まりまくりの洗濯物の問題を解決すべく、屋上で洗濯♪

P1000801

あ、猿がいる!あちこち歩き回っていました。気をつけなくちゃね。

P1000798

じっとこちらを見ている猿。洗濯物を食べ物と勘違いしてるんだろうか。

P1000799

ずっと見ています。

その時です!事件が起きました。

警戒しながら、洗濯物を干していた時です。

P1000814

なんと、猿がこんなに近くに出現してきました。

※突然の出来事にびっくりして、シャッターチャンスを逃してしまったので、絵で表現してみました。

こへさんがそこらへんにあった小石を投げて、追っ払いました。

危なかったですが、今となっては、良い思い出です。(インドにいる猿は、狂犬病の可能性があります)



コメントComments

  • りきさ says:

    ほんま気をつけてー!猿や犬やとにかく予防接種打ってなさそうな野生の動物がいる国ではどこでもです!

    • kohe says:

      もうヨーロッパに入ったので狂犬病に関しては少しホッとしてますが、引き続き気を付けます!

 


前後の記事Navi

  • バラナシからリシケシへ

  • リシケシでのヨガ