アーオーショー

in サイゴンオペラハウス(市民劇場)

ベトナム料理教室でお世話になった通訳さんのご紹介で、気になっていたベトナムのパフォーマンス「アーオーショー」があるサイゴンオペラハウスに行きました。

P1010686

ドンコイという高級街の中にあって、存在感がすごかったです。

日によって開演時間がまちまちで、ちょうどこの日は、夜六時〜開演だったので早速、当日券を購入しました。近くのカフェでいろいろ調べ物して、入場時間(開演時間より30分前)に合わせて行ってみると既に人がいっぱいでした。

P1010692

私たちは、O席をとりました。周りを見渡すと、ほとんど欧米人でした。

P1010694

ショーは、ベトナム南部の生活風景をパフォーマンス(アクロバット)という形で表現していたのが新鮮で、ベトナム民族楽器を使っていたのも面白かったです。セリフも特になく、ろう者の私たちも楽しめました。

P1010701

出演者たち♪

アーオーショーについては、こちらの記事で詳しく紹介されています。ちなみに、ベトナム料理教室の通訳さんが日本語翻訳されたそうです。

P1010704

ショーは一時間ほどで閉演し、外に出るとすっかり夜の風景になっていました。

この時期のホーチミンの夜は、少し暑さを感じますが、ムシムシしていないので過ごしやすいです。でも、バイクの排気ガスがすごいです!数もすごい!

帰り際に、夜ご飯にしようと思っていた「フーンライ」というベトナム料理店に向かったら、あいにくの満席でした。最初、店員さんが何を言っているのか分からず、ブギーボードに書いてもらおうとしたら、他の店員?さんが現れてきて、状況を聞いた店員さんが手話と筆談で「今日は、満席のため、予約されますか?」ということを説明してくれました。びっくりしました。お店の雰囲気も良さそうだったので別日予約しました。

後から共通の友人に聞くと、店員さんではなく、オーナーの奥さまということでした。以前、手話の勉強をしていたことがあり、今はベトナム手話を習っているそう。日本人の聴者がベトナム手話…?気になったので次回会ったら聞いてみよう。

今日は、手話に縁がある通訳さんと友人になったり、お店の人が手話を勉強していたりと、偶然は重なるものなんですね。とても嬉しい出会いでした。



コメントComments

  • イイね!ベトナム料理教室といい、レストランといい、手話出来る人達と重なる出会い素晴らしいです。d(^_^o)
    ベトナムの手話ってどんな感じなのかなー?ベトナムは障がいに対する理解が進んですかね?(´・Д・)」

 


前後の記事Navi

  • ホーチミンでベトナム料理を習ってみました

  • メコン川ツアー