世界最大の迷路都市、フェズの朝

P1080684

泊まったリヤドはこんな雰囲気でした。家族経営のリヤドのようで、昨夜案内してくれた男性は、長男的な方のようです。なぜかOSAKAと書かれた茶色のジャージを着ていました(笑)

マラケシュ滞在時のリヤドでもそうでしたが、モロッコのリヤドは、とにかく吹き抜けがあって開放感のある雰囲気を大事にしているような印象を受けました。

P1080683

朝ごはんをいただけるというので、下まで降りていただこうと思ったら、誰もいなく呆然としたところ、長女的な方から、屋上に行けと言われました。

階段を登っていくと、これまた開放的な屋上でした。展望台のような場所があり、上がるとフェズのカオスな建物群が一望できて、爽快です。

IMG_3804

IMG_3805

※クリックで、拡大できます。

朝ごはんも彩どりという感じでおいしかったです。カメラを忘れたので写真失念…。ただ、iPhoneは持っていたので、展望台からパノラマ写真を激写しました。今思えば、朝ごはんもiPhoneで撮っておくんだったと後悔。

腹が膨れたあとは、部屋に戻り、のんびりとブログを書いたりしていました。また、フェズのあとはシャウエンという街に向かうのですが、その際の交通手段をどうしようかと調べていました。

IMG_3806

調べた結果、フェズからシャウエンまでは一日に三本、CTMという国営バスが出てるということがわかったのですが、ネットからでは前日だと買えないことが発覚。というわけで、街のバスオフィスまでチケットを買いに行くことにしました。

泊まっているリヤドのオーナーに、バスチケットを買いに行くことを伝えると、「俺もちょうど仕事で外出するところだから、ついでに車で送ってやるよ」とありがたいお言葉をいただきました!

P1080685

オーナーについていって、ひたすらと迷路をググっていきます。さすが地元の方、寸分の迷いもなくスイスイと歩いていきます。頭の中の地理感覚、一体どうなってるんだろう。

P1080687

すると、オーナーが腹減ったのか腹ごしらえにお店にふらっと入ってしまいました。おいおい。フリーダムなモロッコ人です。

P1080690

私たちも腹が減ってきたので、いただきました。これがシンプルな味付けですが、超うまい!値段もローカルプライス。ローカルな人と一緒にいるとぼったくられる恐れもありません。ふたりで20MAD(約200円)。

P1080688

しかもお店には、なんと補聴器をしている男の子がいるではないか。ボディランゲージで意思疎通。最初は恥ずかしがっていたのですが、徐々に打ち解けてきたので、記念にスリーショット。

このとき、お店のテレビで、日本の御嶽山噴火のニュースが大体的に流れていて、オーナーが大丈夫か?と心配していました。帰国後に知ったのですが、中にはろう者で亡くなられた方がいたそうですね。お悔やみ申し上げます。

P1080691

また腹が膨れたところで、オーナーの車がある駐車場まで歩いて行きました。意外と(?)きれいに車が並んでいます。日本車が思っていたよりも少なく、プジョー(フランス車)が多かった印象。オーナーはヒュンダイ(韓国車)の車でした。

そして街の中心まで走らせること10分、新市街にあるバスオフィスに到着。中までオーナーが付いてきてくれて、ごく普通に通訳してくれました。そのおかげで無事チケットを購入できました。ついでに帰りの分のバス便(シャウエン→カサブランカ)も。二人分で430MAD(約5000円)。そしてオーナーは仕事だということで、ここで別れました。ちょっとぶっきらぼうですが、優しい方でした。

P1080692

その後はタクシーを捕まえて、フェズの旧市街(メディナ)まで送ってもらいました。

P1080694

写真のこの門は、ブー・ジュルード門といって、1000年以上続いている世界最大の迷宮都市、フェズの代名詞的存在でもあり、メディナへの入り口にもなっています。

P1080695

私たちが泊まっている宿も、ここメディナの奥にあります。果たして、無事宿にたどり着けるのか、とこの時は不安でいっぱいでした。。

P1080693

日本語発見。「あなたフェズにある笑顔」と書かれていますが、意味がよくわかりません(笑)。英語では「Smile! You are in Fez.」と書かれているので「わらって!あなたはあのフェズにいます」というニュアンスでしょうか。。

P1080697

門に入り込むと、雰囲気ががらりと一変します。天井が低いからか、マラケシュのスークよりも閉鎖的な印象。

P1080698

生々しい肉屋さん。牛の頭が吊るされています。沖縄みたい。

P1080699

これはなんだろう。花びらがあったので、おそらく香料か何かでしょうか?

スークにはいろんなお店があり、いろんな変な人がいるので、飽きません。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • フェズで食べたスープのクオリティーが高い

  • フェズのカフェ「クロック」