ストラスブール大聖堂へ

P1090115

アルザス散策は、何かの絵本の世界の中にいるようで見るものすべてが美しく、楽しい〜!
可愛らしい建物に彩る赤いお花や川、

P1090112

人気のない路地、陽射しがとても気持ちが良い日でした。

P1090111

なんだかよくわからないが、重力に逆らっているようなディスプレイ。(笑)
よく見るとしろくまさんもいるのではないか!

P1090126

P1090125

P1090123

P1090121

P1090178

先ほどのシュークルートを食べたあと、ストラスブール大聖堂へ。上から見るとすごい行列です。
30分以上くらい待ったところでようやく上へ上がれました。螺旋階段でのぼります。

P1090177

P1090172

P1090167

ここで30分以上待ちました〜。寒かったです。

P1090162

中に入ると、神秘的な雰囲気に包まれました。ろうそくではなく、LEDなのね。。

P1090157

この時計は、昔から続く人形時計。時間になると中から人形が出てきます。

P1090156

時間になったそうです。

P1090150

キリスト教徒たちかな?ぐるぐる回ってきました。

P1090148

P1090145

これを見たいがために多くの人が押し寄せていました。

P1090142

P1090141

P1090140

P1090139

ストラスブール大聖堂のスケール感にも圧倒されましたが、ストーリー性を感じられる彫刻が印象的でした。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • 酸っぱくて、塩辛いアルザス料理

  • ストラスブール駅は、未来的だった