再びウィニペグへ

P1120221

宿のオーナー、ジョンさんに車で博物館まで迎えに来てもらい、そのまま空港まで送ってもらいました。ジョンさんには最後までお世話になりました。ジョンさんの宿はこちら。

Bear Country Inn – Churchill – Canada http://www.bearcountryinn.com/

10月半ば頃からシロクマが集まるピークシーズンになるので、相当早めに予約しないと、すぐに部屋がいっぱいになります!私たちは半年くらい前に抑えましたが、結構ギリギリのようでした。

P1120228

P1120227

空港にあるでかいシロクマさんの剥製を横から撮ってみました。研究センターにあった中身がもぬけのシロクマと違って、こちらは保存状態が良いですね。

P1120218

P1120222

野生のシロクマを拝むという、旅の目的をほぼ果たしたので、ボーゼンとする私たち。もぬけの殻です。でもまだ旅は終わってません!気をぬくと危ないので、気合を入れ直します。

P1120224

14時半頃にチャーチルを離れ、ウィニペグへ戻ります。

P1120230

そして18時過ぎにウィニペグ空港到着。綺麗な空港だなぁ。

P1120229

空港の通路に貼られていたこのポスター、和みます。温泉に浸かるシロクマ。いや、そもそもこれ温泉なのかという疑問は残りますが。。湯気がないですしね。。でも暖かく見えるのは何故だろう?(笑)

P1120232

P1120231

空港から公共バスに乗ってウィニペグの街へ。まっすぐホテルへ向かいます。

P1120234

ここのホテルをウィニペグ観光の拠点にします。二泊だけですが。

P1120235

ホテル近くのグルメ探しへ。口コミが良い感じなこのお店に決めました。

P1120236

「The Yellow Dog」というお店です。雰囲気はバーに近い感じで洒落てます。

P1120239

ハンバーガーセット。

P1120242

シーザーサラダ。とても美味しかったです!

明日は、アシニボイン公園にある動物園へ遊びに行きます。もしかしたらまたシロクマに会えるかもしれない、という期待を抱いて眠りにつきます。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • チャーチルにあるエスキモー博物館へ

  • くまのプーさんのルーツがここに