くまのプーさんのルーツがここに

P1120243

ダウンタウンにあるホテルから、アシニボイン公園へバスに乗って向かいます。

P1120246

約30分後、アシニボイン公園前に到着!1904年からあるんですね。

P1120248

氷山のオブジェ。かっこいい。

P1120249

意味もなく瞬間移動ごっこです。

P1120251

橋を渡ると、そこはもう公園です。

P1120252

天気がイマイチで残念。

P1120254

リスさん。

P1120256

相当広いです!左側には動物園があります。

P1120257

P1120258

シロクマさんの広告が!

この公園には、あのクマのプーさんの銅像があるという情報があるので、動物園に向かう前に銅像を探してみます。

P1120259

近くの池にはカモメのような鳥がいました。

P1120261

ご覧の通り、この辺り一面が鳥のフンだらけ。きたねぇ。清掃員、仕事しろよ

P1120262

公園が広すぎて、像を探す気力が保てそうにないので、ここの建物で情報収集することにします。

P1120264

レストラン的な場所でしたが、いきなりプーさんがいました。銅像じゃなくて絵画ですけど。

このあたりにいたスタッフに聞くと、丁寧に銅像の場所を教えてもらいました。パンフレットに書いてあるマップを指差してこの辺りにいるよ、と。

P1120263

でも今こうしてブログを書いてる時に気付きましたが、この写真の下方の説明に、プーさんの銅像のありかが書かれていますね。。自然のプレイグラウンドの入り口にありますと。しかもそれだけでなく、パビリオンギャラリーというところの二階にプーさんのギャラリーがあるとか。なんてことだ。。よく読んでおくんだったorz

それとは知らずに、のんきにプレイグラウンドへ向かう私たち。

P1120266

探し猫の情報が…見つかるといいね。

P1120267

プレイグラウンドが見えてきました。

P1120268

カラフルな滑り台ですね。でも寒いからなのか、誰もいません。ポツーン。

P1120269

嫁、謎のポーズ。

P1120270

これはなんの動物だろう…バッファロー?

P1120271

しばらく歩いていると、いました!なるほど、あっちが入り口なのね。

P1120272

仲良く手をつないでいます。

P1120275

P1120281

足元にはリンゴが。遊び心がありますねぇ。

P1120280

ディズニーでおなじみのWinnie the Pooh(クマのプーさん)ではなくて、Winnie the Bear と書かれています。

P1120273

このクマさんですが、なんと実在していたようです。またソースがWikipediaですが、

第一次世界大戦中の1914年、カナダに駐屯する軍獣医のハリー・コルバーン中尉が、オンタリオ州ホワイトリバーにて猟師が連れていた孤児の子熊を20ドルで購入した。

この熊は中尉の故郷ウィニペグにちなんで「ウィニペグ(ウィニー)」と名付けられた。カナダ軍の連隊のマスコットとなったこのクマは、隊とともに渡英し、その後、隊がフランスに発つ際にロンドン動物園に預けられた。1919年12月に正式に寄贈される。そこでウィニーを見たミルンの息子クリストファー・ロビンが、自分のぬいぐるみのクマをウィニーと名付けることになる。クマのウィニー – Wikipedia

だそうです。つまりこの像のモデルは、コルバーン中尉とウィニーというクマさんというわけです。

P1120278

このウィニーというクマさん、ロンドン動物園の人気者だったようで、テディベアのモデルにもなっていたようです。そして、そのテディベアからクマのプーさん(Winnie the Pooh)が生まれたというのが、クマのプーさんの由来といって間違いなさそうです。

ミルン家のテディベアは、もともとベア、テディ、エドワード・ベア、ビッグ・ベアなどさまざまな呼ばれ方がされていたが、これがさらに「ウィニー・ザ・プー」という名称を持つに至ったいきさつは本作品の序文に書かれている。まず「ウィニー」は、当時ロンドン動物園で公開され人気を集めていた雌のクロクマ(ただし序文では「ホッキョクグマ」と書かれている)「ウィニー」にちなんでいる。クマのプーさん – Wikipedia

びっくりしたのが、『序文では「ホッキョクグマ」と書かれている』というこの文章。下手したら、クマのプーさんはシロクマだったかもしれないと思うと、複雑な気持ちになってしまいました(笑)。

P1120282

像を無事見つけられてスッキリしたところで、動物園に向かいます。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • 再びウィニペグへ

  • 白くまさんがいるアシニボイン動物園へ