ホテルオーナーによる現地シロクマツアー

P1110570

お昼は、昨夜スーパーで買ったカップヌードルを。

P1110571

ホテルのオーナーのシロクマガイドまで時間があるので、部屋でブログをひたすら書きます。ちなみにこの帽子がチャーチル一日目で購入したやつです。

P1110573

普通に暖かいです。ぽかぽか。

P1110574

そして昼過ぎ、いよいよドライブ開始!

P1110575

帽子を嫁に取られました。まぁ、もともと嫁のものですが。。

P1110577

ホテルのオーナー、ジョンさん。いつも穏やかな顔をしています。

P1110576

いつシロクマさんが来ても良いように、日本から持ってきた双眼鏡を構えます。

P1110578

ホテルを出て15分くらいしたとき、ついにその瞬間が来ました。

P1110579

ジョンさんがあそこにいる、と言っています。一見、犬ばかりいるようですが…シロクマさんは一体どこに…

P1110580

さっぱりわかりません。奥にはハドソン湾に浮くタンクローリー的な船が見えます。奥に霧が立ち込めていて、風情があります。

P1110585

よーく目をこらすと、いました!

P1110591

2匹、親子らしきシロクマがウロウロと歩いています。

P1110582

シロクマの近くまで寄ろうとすると、どういうわけか車が道を塞いでいます。これは嫌な予感…

道を塞いでいる車に向かう、ジョンさん。何やら交渉してるようです。

戻ってくると、オーナーが「彼らは犬を使ってシロクマを逃がさないようにコントロールしている。シロクマの近くまで行きたければ、200カナダドル(約15,000円)払えとのことだ」と。なんという商魂(笑)

通るだけで200ドルとかアホらしいので払いたくない、と伝えると、ジョンさんは「他にもシロクマがいるところを知ってるから、探してみるよ」という頼もしいお言葉。しかし世の中には色んな商売を考える人が多いものですね。価格設定が相当強気ですが、払う人がいるからなんだろうなぁ。。

P1110581

ジョンさん、情報収集中。私たちと同じようにシロクマを探してる方だそうです。

P1110584

そしてドライブ再開!あちこちへドライブしまくります。

P1110603

これはジョンさんの車の中にいた謎の生物。触るとヴァアーヴァアーとうるさく泣き叫ぶ仕掛けになっていて、普通にキモいです。

P1110596

そしてこの辺りに来ると、ジョンさんの顔色が変わりました。シロクマが草むらの奥に二匹いると。一体どんな目をしてるんだ(笑)

P1110597

ギリギリまでズームインすると、確かに見えます!ジョンさん曰く、生まれたばかりの赤ちゃんのシロクマと母親らしく、珍しいとのこと。しかし、近くまで行くのは道路もなくて無理だと。

こういうケースがあるからツアー会社の大きなバギーのような特別な車が必要なんでしょうね。

P1110604

明日参加するのとは別のツアー会社のバギーですが、近くまで行って撮影しました。相当デカいです。

この会社、センスが好みで本当はこちらのツアーに参加したかったのですが、残念ながら日程の都合が合わなくて断念したんですよねぇ。

ジョンさんのツアーはまだまだ続きますが、記事がちょっと長くなったので、ここらへんで。つづく。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • 夜のチャーチルの街を探索

  • チャーチル北部研究センターへ