りんご煮詰め

…はちみつ風味

2009年も残り二週間となりましたね。
前回の日記でも書きましたが、煮詰めたりんごを食べるのが私の毎朝の日課です。
風邪が流行っている中、風邪もひかず、元気に卒業制作に集中できるのは
りんごのおかげじゃないかと思うくらいです。
簡単でおいしいのでぜひみなさんもお試しあれ♪

【材料】

8個切りしたりんご 4個分
はちみつ 大さじ2
りんごの皮  3個分

【作り方】

1、切ったりんごとりんごの皮を鍋に入れ、弱火にかけます。

りんごの皮を入れると、うっすらと赤ピンクの色味がつきます♪

2、次にはちみつを全体にかけ、ふたをします。

3、8分程経ったら、ふたを開け、下の方にある柔らかいりんごが上にいくようにかきまぜます。

4、様子を見ながら、りんごの固めのお好みで火を止めます。

固めが良い時は3のところの8分を5分にし、かき混ぜてまたふたを閉め、4分で止めます。
柔らかめが良い時は4のときにふたを閉め、弱火のまま放置します。
10〜15分で柔らかくなります。
火にかける時間によってお好みの固さに調節して下さい。

ちなみに私はりんごのシャチシャチ感を残したいので少し固めに煮詰めます。
又、冷蔵庫で保存して朝食べる時は食べる分だけ取ってレンジで1分温めます。

アップルパイやケーキにも応用できるので便利です♪♪

いつもは、りんごの皮をむいたら捨てるだけでしたが、農業を趣味にしている先輩から
りんごの皮も一緒に入れると色味(いろみ)が出ると教えてもらいました。
他にも普段捨てるもので本当は使えるものがたくさんあるんだろうなぁ
とふと思いました。

-posana-



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • My Friends Birthday

  • 気づいたら農業やっていたバイト先の知人