ろう者が働くケンタッキー、カイロ版

デリーだけでなく、カイロにもろう者が働いているケンタッキーがありました。

P1030547

看板だけを見るとなんだかケンタッキーっぽくないですね。実は、この時、ケンタッキー内のトイレが壊れていました。ガイドさんの家が近くにあるということで、お借りすることに。まさか、エジプト人が住むお宅にお邪魔出来るとは思わなかったので良い経験でした。天井が高く、快適そうでした。猫もいて可愛かったです♡ガイドさん、ありがとうございます!

P1030550

手話が出来なくても指差しで注文できます。

P1030549

デリーのケンタッキーは、撮影NGでしたが、ここでは、写真撮ってもOKということでした。

P1030554

チキン系のバーガーのセット。(料金は失念…)エジプトやヨルダンなどムスリムの国では、ケンタッキーをよく見かけます。

P1030556

多くのスタッフが手話でコミュニケーション取りながら、仕事をしていました。他のスタッフさんも一緒に撮りたいとお願いしたのですが、みなさん恥ずかしいのか隠れてしまいました。しょぼーん。

P1030555

ろう者を雇用していることについての説明が書かれていました。

P1030579

その日の夜は、友人とお嬢さまと一緒に、日本料理「牧野」で久しぶりの刺身丼をいただきました。カンボジアのナイトマーケットで現地女性が納豆を立ち食いしているのを見かけてから、納豆を食べたいと思っていたので、大変おいしくいただきました。

写真は、ないのですが、このお店「牧野」のメニュー表が以前の記事で紹介したところの紙で作られていました。結構有名なのかな?

ごちそうさまでした。



コメントComments

 


前後の記事Navi

  • エジプトで和菓子作り

  • 本当にやさしいヨルダンの人たち